格安SIM(音声)」カテゴリーアーカイブ

LINEモバイルならiPhoneが一括30,800円+税!

LINEモバイルならiPhoneが30,800円+税!
LINEモバイル株式会社が運営する、
LINE MOBILEでは、
iPhoneを30,800円+税で購入できます。

iPhone SE(32GB)の詳細・購入はこちら

LINEモバイルならスマホ代が
月1,200円+税からで使えます。

全てのプランでLINEアプリは
データ消費量ゼロで使えます。

月1,690円+税からの
コミュニケーションフリープラン
ではLINEに加えて、Twitter、
Facebook、Instagramの
データ消費量もゼロになります。

月2,390円+税からの
MUSIC+プランでは、
上記に加えてLINE MUSICの
データ消費量もゼロになります。

LINEモバイルでは、
余ったデータ通信量を
翌月に繰り越したり、
家族や友達にプレゼント
することもできます。

今後、在庫がなくなる可能性も
ありますので、iPhoneの購入を
検討されている方は
早めの申込がおすすめです。

iPhone SE(32GB)の詳細・購入はこちら

※2018年12月7日現在の情報です。

LINEモバイルをLINE Payカードで申込した結果

LINEモバイルとは
「LINEモバイル」はLINEモバイル株式会社の
MVNO(仮想移動体通信事業者)サービスで、
いわゆる格安SIMを利用できます。

大手携帯会社の一般的なプランでは、
月8,642円・年103,704円ほどかかります。

格安SIMのLINEモバイルでは、通話SIMが
月1,298円・年15,576円から
で使えるので、
月7,344円・年88,128円も節約できます。

データ通信のみの方は、
月542円・年6,504円から
で使えます。

詳細・申込はこちら→LINEモバイル

LINEモバイルでは、2018年3月19日現在、
支払方法にLINE Payカードを選ぶことができるので、
クレジットカードをお持ちでない方でも格安SIMを利用できます。

LINE Payカードとは…LINE Payカード株式会社が発行する
JCBブランドの付いたプリペイドカードで、事前にチャージ
した金額まで利用でき、審査がないので誰でも持てます。

詳細・申込はこちら→LINEモバイル

LINEモバイルをLINE Payカードで申込した結果
→無事に審査通過し、SIMカードが発行されました。

SIMカードが届き、手持ちのスマホで使えるように
なるまでの流れをまとめました。

①申込画面に必要事項を入力する

②「本人確認書類アップロードのお願い」のメールが届く
 →今回は、住民基本台帳カードをアップロードしました。
 →ここで、支払方法を「LINE Payカード」にできます。

③「お申込受付完了のご連絡」のメールが届く

④「契約成立のお知らせ」のメールが届く

⑤「商品発送のお知らせ」のメールが届く

⑥ヤマト運輸の「宅急便コンパクト」でSIMカードが届く

⑦付属のマニュアルに従い、スマホのAPN設定を行う

→完了。スマホでデータ通信が使えるようになる

営業開始(午前10時)前に申込したところ、
①~⑤まで当日中に完了しました。

→関東など宅急便を翌日に受け取れる地域の方は、
 最短翌日から使える可能性が高い
です。

詳細・申込はこちら→LINEモバイル

LINE Payカードでの支払について

①初期費用
 契約事務手数料3,240円+SIMカード発行手数料432円は、
 翌月5日にLINE Payカードの残高から引落されます。

 例:3月契約の場合、4月5日に1回のみ引落

②月額料金
 契約初月の分は無料、契約翌月の分は
 翌々月5日にLINE Payカードの残高から引落されます。

 例:3月契約の場合、5月5日に4月分、6月5日に5月分引落

 ※5/7までの申込なら申込月に加え、翌月分になります。

③通話料など
 利用した月の翌々月5日にLINE Payカードの残高から引落されます。

 例:3月契約の場合、5月5日に3月分、6月5日に4月分引落

LINEモバイルの料金締日は月末で、
LINE Payカードの場合は翌月5日が引落日です。

翌月5日に残高不足だと、月額料金やオプションサービスの
無料キャンペーンが適用されなくなる可能性があるので、
引落に遅れないようにチャージしましょう。

詳細・申込はこちら→LINEモバイル

※2018年3月19日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認ください。

auピタットプランはauスマホが月2,980円で使える!


auピタットプランはauスマホが月2,980円で使える!
「auピタットプラン」はKDDI株式会社および沖縄セルラー電話株式会社が
2017年7月14日(金)より提供開始する、auスマホの料金プランです。

auピタットプランは、スマホのデータ通信量に合わせて、
2,980円からの5段階の定額料金が自動的に適用されます。

一番安くなる組み合わせは、
通話定額なしのauピタットプラン(シンプル)で、
1ヶ月のデータ通信量が1GB未満の場合、2,980円です。

データ通信量を毎月5GB以上利用される方は、
「auフラットプラン」にすると、
月6,500円で20GBのデータ通信が使えます。

さらに、2017年12月31日までに、新規契約・機種変更される方は、
ビッグニュースキャンペーンで翌月より1年間1,000円引きになります。

※auひかりを利用される方は、auスマートバリューを適用できるので、
 auのスマホ代が毎月、最大1,000円安くなります。

auスマホをお持ちならセットでお得!【So-net 光 (auひかり)】

auピタットプランとLINEモバイルの比較
LINEモバイルはLINEモバイル株式会社が提供する格安SIMです。

LINEモバイルだとデータ通信量1GBの場合、月1200円で使えます。
auピタットプランより、月1,780円・年21,360円も安く使えます。

10GBまでの大容量プラン(月3,220円)や、
10分間電話かけ放題(月880円)のオプションもあり、
両方付けても月4,100円で使えます。

さらに、通話はLINEのみの方は、
なんと一ヶ月500円で使えてしまいます。

※料金のみの単純比較ですので、
 手厚いサポートが必要な方は大手携帯会社が、
 自分で調べて解決できる方は格安SIMがおすすめです。

※2017年7月10日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認ください。

来店不要!au・ドコモの音声SIMが6ヶ月間510円~で使える!


mineoの詳細・申込はこちら→mineo

来店不要!au・ドコモの音声SIMが6ヶ月間510円~で使える!
株式会社ケイ・オプティコムが提供するmineo(マイネオ)では、
2016年9月1日から10月31日までに、デュアルタイプ(音声SIM)に申込すると、
シングルタイプ(データSIM)相当額の800円が6ヶ月間割引になる
「データ通信料6ヶ月0円キャンペーン」を実施しています。

auの方は月1,310円が6ヶ月間510円に、
ドコモの方は月1,400円が6ヶ月間600円になります。

シングルタイプ(データSIM)はもちろん、
デュアルタイプ(音声SIM)も最低利用期間&違約金なしで使えるので、
新規契約の方も乗換(MNP)の方も安心して使えます。

すでにスマホをお使いの方は、お持ちの端末(機種)はそのまま、
SIMカードだけmineoの格安SIMに変えると毎月の料金が安くなります。

スマホをお持ちでない方は、リンク先で格安購入することもできます。
一括払い・分割払いが選べて、分割払いの金利手数料も無料です。

来店不要でネットから契約できるので、
お店に行くための時間や交通費もかかりません。

今後、キャンペーンが変更になる可能性もありますので、
ご検討中の方は早めの申込がおすすめです。

mineoの詳細・申込はこちら→mineo


※2016年9月29日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認ください。

auのMVNOが月980円で3GB使える!無制限プランもあり!


詳細・申込はこちら→UQ mobile

auのMVNOが月980円で3GB使える!無制限プランもあり!
UQモバイルはauの関係会社KDDIバリューイネイブラーが提供する、
auのMVNO(仮想移動体通信事業者)です。

@niftyなどの大手プロバイダや、DVDレンタルのDMM.comなどが
提供するMVNOはほとんどドコモの回線を利用したものですが、
UQモバイルはauのネットワークが使える珍しいサービスです。

auの端末をお持ちの方は、月980円からと非常にお得な料金で利用できます。
auの端末をお持ちでない方も、本体代金を入れても、
月2,220円(音声プランは月2,920円)からと従来のスマホの約1/3で使えます。

詳細・申込はこちら→UQ mobile

UQモバイルのプラン比較
①データ高速プラン・月980円・速度制限のないデータ容量3GB
②データ高速+音声通話プラン・月1,680円・速度制限のないデータ容量3GB
③データ無制限プラン・月1,980円・通信速度500kbps
④データ無制限+音声通話プラン・月2,680円・通信速度500kbps

注意点…②と④の音声通話付きプランは、
12ヶ月以内に解約した場合9,500円の違約金がかかります。

UQモバイルのおすすめプラン
スマホと同じような使い方をされる方→②のデータ高速+音声通話プラン
ガラケーと2台持ちされる方→①のデータ高速プラン
家の固定回線がない方や、地方に行く機会が多い方→③④の無制限プラン

UQモバイルのメリット・デメリット
毎月の料金が安い(スマホの1/5~1/3)
②全国ほぼ100%(LTEも99%超)のauエリアで使える
③下り最大150Mbpsまで対応(実際の最高速度は機種依存です)
④SMS(ショートメッセージ)とテザリング(WiFiの親機機能)が無料で使える
iPhoneのiOS8以降など、auスマホでも使えない機種があります。
→対応機種はリンク先で確認出来ます。

詳細・申込はこちら→UQ mobile


※2015年5月6日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認ください。