月別アーカイブ: 2013年6月

UULA(ウーラ)の解約方法




ドラクエ10&FF14をプレイ可能なPC(49,980円)の詳細・購入はこちら

UULA(ウーラ)の解約方法について説明します。

UULA(ウーラ)はソフトバンクのスマートフォンや携帯電話を購入する際、
キャッシュバックや割引を受ける条件になっていることが多いですが、
使う予定がない・使ってみたけれど、自分には合わなかったといった場合、
代理店から指定された日以降であれば、解約することもできます。

UULA(ウーラ)について
UULA(ウーラ)はエイベックスとソフトバンクが出資するスマートフォン向け映像サービスで、
月額490円で映画やドラマ・音楽など60,000以上のコンテンツが見放題になるサービスです。

UULAなどの映像配信サービスは、運用コストが割高なので、
単体では採算が取れない場合が多いのが現状です。
利用者側としては、月に2作品以上視聴するという方は、元は取れているといえます。
テレビやパソコンの大画面で視聴できないのがもったいないと感じますが、
通勤・通学の時間が長い方は、スマホで映像コンテンツが楽しめるので、
電車やバスに乗っている時間も、家にいる時間も有効に使えるようになります。

月490円はもったいないと感じる方は、下記の方法で解約できます。

UULA(ウーラ)の3つの解約方法

①電話で解約手続きを行う(これが一番カンタンです)
→ソフトバンクの携帯電話から157へダイヤル(一般電話の場合0800-919-0157)
→ガイダンスに従い、4、1、1、1を入力
→自動音声または、オペレーターとの通話で解約手続きが行えます。

②ソフトバンクショップへ行く(費用がかからないのがメリット)
→運転免許証やパスポートなど本人確認書類が必要となります。
→混雑状況によっては、対応まで1時間以上かかる場合もあります。

③UULA専用ウェブサイトから手続き(パスワードを覚えている方)
→パスワードが必要となりますが、パスワードを忘れてしまった場合、
スマートフォン宛のメールで確認することができます。

ドラクエ10&FF14をプレイ可能なPC(49,980円)の詳細・購入はこちら


関連記事:
auにかえる割でiPhone5が3円で持てる!
のりかえサポートでiPhone5が21,000円割引!
スマートフォンの料金について

※2013年6月25日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認ください。

Yahoo!プレミアムfor Softbankの解約方法




ドラクエ10&FF14をプレイ可能なPC(49,980円)の詳細・購入はこちら

Yahoo!プレミアムfor Softbankの解約方法について説明します。

Yahoo!プレミアムfor Softbankの解約方法は
ソフトバンクのスマートフォンや携帯電話を購入する際、
キャッシュバックや割引を受ける条件になっていることが多いですが、
使う予定がない・すでにYahoo!プレミアムを利用している方など、
代理店から指定された日以降であれば、解約することもできます。

Yahoo!プレミアムfor Softbankについて
Yahoo!プレミアムfor Softbankは、ヤフオク!(Yahoo!オークション)で
出品される方などが必要となる、Yahoo!プレミアムの支払いを、
ソフトバンクのスマートフォンや携帯電話と一緒にできるサービスです。

1000を超えるスマホ向けコンテンツが無料になったり、
各社が提供するサービスをクーポンなど割引価格で利用することもできます。

2ヶ月間無料(6/25現在)ですが、必要ないと感じた方は下記の方法で解約できます。

Yahoo!プレミアムfor Softbankの3つの解約方法

①電話で解約手続きを行う(これが一番カンタンです)
→ソフトバンクの携帯電話から157へダイヤル(一般電話の場合0800-919-0157)
→ガイダンスに従い、4、1、1、2を入力
→自動音声または、オペレーターとの通話で解約手続きが行えます。

②ソフトバンクショップへ行く(費用がかからないのがメリット)
→運転免許証やパスポートなど本人確認書類が必要となります。
→混雑状況によっては、対応まで1時間以上かかる場合もあります。

③Yahoo!プレミアムの登録解除ページから手続き
→MySoftbank(ソフトバンクの料金確認や各種変更を行うサイト)の
登録(無料)が必要となります。
→スマートフォンでもパソコンでも手続きが行えます。

ドラクエ10&FF14をプレイ可能なPC(49,980円)の詳細・購入はこちら


関連記事:
UULA(ウーラ)の解約方法
auにかえる割でiPhone5が3円で持てる!
のりかえサポートでiPhone5が21,000円割引!

※2013年6月25日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認ください。

auにかえる割でiPhone5が3円で持てる!




キャンペーンの詳細・申込はこちら→auひかり

auにかえる割について説明します。

auにかえる割はauの公式キャンペーンで、他社からauにMNP(乗換)する場合、
基本使用料が2年間無料になるサービスです。
※2013年6月以降、ウェルカム割からauにかえる割へ名称変更されました。

auにかえる割のメリット
①LTEプランorプランZシンプルの基本使用料が2年間無料
→2年間で23,520円もお得(980円×24回)
②登録していない相手でもau間の1時~21時までの国内通話料が無料
→家族割+誰でも割(無料)を組むことで、グループ間の通話は24時間無料になります。
③au間の1時~21時までの通話料も実質定額
→LTEプランならau通話定額24(月額500円)でau間の国内通話料が24時間無料
LTE NET(プロバイダ)やLTE フラット(パケット定額)を解約しても、基本使用料が無料!
→ポケットWi-Fi(WiMAXやイーモバイル)で使いたい方へおすすめ

iPhone5の維持費まとめ(3円維持=Wi-Fiで使う場合)
基本料(LTEプラン)980円
auにかえる割(旧ウェルカム割)980円の割引
ユニバーサルサービス料3円
合計=3円

iPhone5の維持費(パケット定額の場合)
基本料(LTEプラン)980円
auにかえる割(旧ウェルカム割)980円の割引
LTE NET(プロバイダ)315円
LTE フラット(パケット定額)5,460円(2年間)
毎月割(一括購入の場合)2,140円の割引
ユニバーサルサービス料3円
合計=3638円
※auスマートバリュー加入の場合、更に1,480円割引→2,158円
テザリングオプションも2年間無料で、7GBまで速度制限なしなので、
auスマートバリュー対象者(auひかりやJCOM加入者)はこちらもおすすめです。

キャンペーンの詳細・申込はこちら→auひかり



関連記事:
スマホタダ割は6月以降も継続・iPhone5が月額3,638円
スマートフォンの料金について
スマートフォンの保証や保険について

※2013年6月10日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認ください。

スマホタダ割は6月以降も継続・iPhone5が月額3,638円

スマホタダ割の詳細・申込はこちら

スマホタダ割について説明します。

スマホタダ割はソフトバンクの公式キャンペーンで、他社(ドコモ・au)からソフトバンクへ
MNP(乗換)する場合、基本料金が2年間無料か、iPadを実質無料で購入できます。

スマホタダ割のメリット
①基本使用料(ホワイトプラン:月額980円)が2年間無料
②iPad mini(16GB)が実質無料
→購入時に28,800円を支払い、月々1,200円を割引 
iPad miniが欲しい方は、5,280円分(220円×24回)お得
→差額分を支払うことで、iPad Retinaディスプレイモデルや、
 iPad miniの32G・64Gに変更することも可能です。
③値上げ前の価格で購入可能(6月10日現在)
  ipad mini 32GBなら36,720円(値上げ後は42,800円なので、6,080円お得)

のりかえサポートと併用可能で、MNPの場合はiPhone5が21,000円引きで購入できます。
※分割購入の場合は、875円×24回の値引になります。

スマホタダ割の注意点は、ホワイトプラン以外に変更した場合、
S!ベーシックパック(ネット)や、パケット定額サービス(フラット)を解約した場合、
スマホタダ割(値引)が終了してしまいます。

iPhone5が月3,638円(テザリング可能)で使えるので、2年間使いたい方におすすめです。
(一括購入・スマホタダ割で基本使用料2年間無料を選んだ場合)

スマホタダ割の詳細・申込はこちら

関連記事:
のりかえサポートでiPhone5が21,000円割引!
スマートフォンの料金について
スマートフォンの保証や保険について

※2013年6月10日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認ください。

光回線+プロバイダのみの申込で現金40,000円キャッシュバック!




フレッツ光+プロバイダのみでキャッシュバック40,000円

※下記キャンペーンは終了しましたが、リンク先からの申込だと
 現金4万円キャッシュバックなど特典が選べてお得です。(2016年7月追記)

月額2,772円から利用できる思いっきり割など過去最大級の
キャンペーンを展開しているフレッツ光ですが、上記からの申込で、
現金40,000円または、Nexus7+ハイエンド無線LANルータなどの特典が選べます。
※サイトにより特典が異なる場合があります。

上記の光回線+プロバイダは、ネット接続に必要最低限なものなので、大変良心的といえます。
フレッツ光の部分は1年目実質無料・2年間の実質月額1,000円(東日本MS)になります。
プロバイダ料金を含めても、1年目の実質月額17円・2年間の実質月額1,683円になります。

フレッツ光+プロバイダのみでキャッシュバック40,000円

☆正確な料金の確認方法
①リンク先のお申込→②地域選択→③集合住宅の方は、タブを切替で確認できます。
 思いっきり割適用前の金額(標準料金)が表示されますが、
 実際の請求は、思いっきり割適用後の金額(特典適用時)+プロバイダ料金になります。

◎これより大きなキャンペーンの場合、オプションサービス加入が必須の場合が多く
結果的に月額料金が高くなってしまいます。

例:55,000円キャッシュバックの代理店の場合
ひかり電話もっと安心プラン(月額4,095円→基本プランなら525円・加入しないことも可能)
リモートサポートサービス(月額525円→パソコンに詳しい方にとっては不要)
フレッツ・ウイルスクリア(月額420円→有料のセキュリテイソフトを使っている場合、2重にかかる)
ひかりTV(月額1,050円~3,675円→観たい番組がなかったり、視聴時間が取れず、割高になる)
代理店オリジナルサービス(保証サービスやクレジットカードなど)
→15,000円プラスの為に月額6,090円~8,715円(年間73,080円~104,580円)も高くなってしまう!

必要な方にとっては魅力的サービスではありますが、
無理に加入して、支払が厳しくなり、ネットを辞めてしまう事になっては本末転倒です。

キャンペーンを賢く利用することで、節約しながら、様々な商品やサービスが利用でき、
あなたや家族の暮らしを楽しくするお手伝いができます。
このキャンペーンは7月末まで継続しますが、予定数で早期終了するキャンペーンやセール
が多いので、「今でしょ!」のCMではないですが、早めの購入や申込がお得です。

フレッツ光+プロバイダのみでキャッシュバック40,000円



※2013年6月4日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認ください。