月別アーカイブ: 2013年4月

WiMAX比較ランキング(2013年度)




GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円~

月額3880円で在宅工事不要・速度制限なしで使い放題のWiMAX
ですが、何を基準に会社を選べばいいか分からない方も多いと思います。

当サイトではWiMAXを提供先ごとにメリット・デメリットを
比較して、 ランキング形式で紹介していきます。

 第1位 GMOとくとくBB WiMAX


 メリット:
①キャッシュバックが大きい
2年間利用で18,000円・1年で解約しても8,000円キャッシュバック!
②端末料金・初期費用・初月料金が全て無料
※通常ならそれぞれ約19800円+3150円+3770円
③クレジットカードがなくても契約可能
(口座振替またはコンビニ払い)
④請求は翌月(カードから翌々月)からなので、申込しやすい
デメリット:
24ヶ月以内に解約した場合、違約金がかかる場合がある
第2位 UQ WiMAX(UQフラット+)


メリット:
①WiMAXと全国100%のauエリアの両方で利用可能!
スマホや自宅の通信をまとめて節約できる!
②端末代1円で購入可能
※通常なら約19800円
③3Gは5GBまで・WiMAXは一切速度制限なし
3Gで速度制限になっても月末で解除・WiMAXには影響なし!
④UQ WiMAX(KDDI関連会社)直営の安心感
デメリット:
24ヶ月以内に解約した場合、違約金がかかる場合がある
・ 第 3 位 Aterm VM3800R)
BIGLOBE WiMAX 2+


メリット:
①1年のみの利用でも違約金なしで7000円キャッシュバック
2年利用なら17000円CB・定期的にネット回線の見直したい方に!
②端末代(約19800円相当)・初月料金(3880円)が無料!
※最新端末やホームルーターも選択可能!
③ファミ得パックで2回線目が2480円
2回線目が月額2480円で追加可能!家族で同時利用したい方へ
④セキュリティセット・プレミアムでPCもスマホも安全!
※最初の2ヶ月無料・PCやスマホ3台までガード(必要な場合のみ)
デメリット:
契約更新月以外、違約金がかかる場合がある

数あるWiMAXの提供先の中から、皆様にとってメリットの多い会社を紹介しました。
WiMAXは月3880円で工事不要・速度制限なしで、仕事やオンラインゲームにも最適です。
2013年4月現在のキャンペーンなので、ご検討中の方はお早めの申込がおすすめです。

GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円~



※2013年4月21日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認ください。

50万円まで所得証明不要なキャッシング・融資




年会費永年無料のエブリプラス

新年度が始まり、歓送迎会など予定外の出費も増えてきました。
飲み会の集金は現金のみですし、カードがつかえないお店もあり、
給料日前にピンチになった経験がある方も多いのではないでしょうか?

私も手持ちが少なく、飲み会で恥ずかしい思いをしたことがあります。
銀行に少し残高があっても、地方銀行のATMは閉まるのが早いので、
コンビニでほぼ24時間利用なキャッシング用カードがあると安心です。

必要な時に必要な金額だけ利用できるので、現金をなくす心配もありません。
反対にカードをなくしても、暗証番号が分からない限り利用できないですし、
電話一本ですぐに止めることができます。

飲み会の他にも、車検や車の修理費用・冠婚葬祭・ちょっとした旅行、
給料日までの生活費など現金が必要なあらゆる用途に利用できます。

会社に電話がかかってくるのが心配な方が多いと思いますが、
最近では在籍確認の電話がかかってこない場合が多く、
確率としては、連絡なし、ご自身の携帯か自宅、会社の順番になっています。
会社にかかってきても、個人名での連絡となります。
より確実に融資を受けたい方は、電話受付担当に伝えておくといいでしょう。

日本のキャッシング利用者は約1200万人おり、20歳~69歳の
人口約8000万人の約7人に1人以上利用している事になり、身近な存在だといえます。

パソコンやスマートフォンから申込可能で、
50万円以下の契約なら原則、収入証明書を提出しなくても契約可能です。

今すぐ借入しなくても契約可能。いざという時すぐ使えるよう早めの申込がおすすめです。

年会費永年無料のエブリプラス



※2013年4月17日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認下さい。

新社会人や学生におすすめのクレジットカード




18歳~25歳の方のためのポイント2倍カード

デフレの代名詞に挙げられることの多い、牛丼ですが、4月18日から
吉野屋も並盛280円に値下げを行い、吉野屋・すき家・松屋の大手3社で
牛丼並盛の価格280円で横並びとなりました。
知っている方も多いと思いますが、持ち帰り弁当にできる店舗も増えてるので、
節約しているけれど、自炊する時間がもったいない社会人や学生におすすめです。
(カップ麺やパンばかりだと身体に良くないですし…。)

新社会人や学生の方は、節約していても出費がかさむことが多いと思います。
クレジットカードがあると、支払を翌月以降に先延ばしすることができるので、
引越や一人暮らしの準備、ショッピングや旅行・帰省費用など
大きな出費も計画的に管理することができます。

1回払いと2回払い、8月または1月支払のボーナス払いは手数料無料。
分割払いとリボ払いは手数料が掛かりますが、手元の現金が残るので、
計画的なご利用が可能になります。

クレジットカードを利用すると、公共料金や定期代・ガソリン代などの支払でも
ポイントが貯まる
ので、毎月5万円ずつ決済される方は
年間3000円以上お得になります。三井住友デビュープラスカードは
入会後3ヶ月間ポイント5倍なので、上記の方は更に3000円分お得です。

リボ手数料が1円でも発生した月はポイント3倍(上記だと9000円分貯まる)なので、
年会費無料で実質1.5%還元(現金以外にも交換可能)の高還元カードです。

18歳~25歳の方のためのポイント2倍カード



※2013年4月14日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認下さい。

GL07Sは月額3880円でスマホもテザリングも!

STREAM X GL07Sの詳細・申込はこちら

イーモバイルLTEに対応したスマートフォンGL07Sを紹介します。
商品名は「STREAM X (EMOBILE) GL07S」で、
LTEスマホ割を適用で、月額3880円で通話・テザリング
可能なスマホとして、使うことができます。

2013年3月に発売されたばかりで、スマートフォンとして、
最高クラスの性能と機能
を兼ね備えています。

性能面では、1.5GHzクアッドコア=4コアCPUと16コアGPUを搭載し、
大容量のデータやアプリもサクサク処理できます。
大画面の4.7インチHDディスプレイを搭載しながら、
スーツのポケットにすっぽり入る8.6mmの薄いボディを実現し、
女性の手になじみやすいラウンドフォルムを採用しています。

機能面では、2つ折りケータイでも人気の高いワンセグ(テレビ)機能や、
電子マネーのEdyやID、nanaco、waonが利用可能なおサイフケータイ機能
スマホとして最高クラスの1300万画素のCMOSセンサーを搭載したカメラ機能、
カスタマイズ自在で文字入力も快適なユーザーインターフェイスを備えています。

スマホの弱点はバッテリー切れですが、電池の消費量が大きいテザリングも
8時間利用可能な大容量バッテリーを搭載しています。

月額3880円で5GBまで速度制限なしで利用できますが、
5GBを超えてしまっても、2625円追加すること容量に関係なく、
速度制限を解除
することもできます。

音声通話の基本料・端末代、全てコミコミで3880円で利用でき、5GBを超えて
2625円を追加した月も月額6505円なので、スマホや自宅の回線をGL07Sに
まとめることで、ネット代を節約
することも可能です。
リンク先のキャンペーンなら商品券5000円分ももらえるので、ご検討中の方はお早めに。

STREAM X GL07Sの詳細・申込はこちら

※2013年4月9日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認ください。

フレッツ光、10月から値上げの可能性(9月申込なら据置)




フレッツ光+プロバイダのみでキャッシュバック40,000円

思いっきり割で月額2667円から利用可能になり、申込しやすくなったフレッツ光ですが、
思いっきり割のキャンペーン期間が9月30日までとなっており、延長の可能性もありますが、
キャンペーン延長しなかった場合、5月から最大1165円も値上げになってしまいます。
→フレッツ光の思いっきり割は終了しましたが、月2,650円から&2ヶ月無料です。35000円キャッシュバックを選択すると、
1年目実質0円・2年間の1208円+プロバイダ料金(840円~・最大3ヶ月無料)で使えます。

フレッツ光にすると、最大100Mbpsまたは200Mbpsの高速通信が可能になります。
無線LANルーターを接続するとWi-Fiで家中どこでもPCやスマホでの通信が楽しめます。
プロバイダをSkyLinkにすると、無線LANルーターと訪問設定も無料です。

代理店への報酬額が減額されているので、 キャンペーン終了の可能性も高いといえます。
35000円キャッシュバックで1年目は実質無料で利用できますので、
確実に思いっきり割が適用可能な9月末までのお申込をおすすめします。

フレッツ光+プロバイダのみでキャッシュバック40,000円



※2013年4月8日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認ください。